面精度
  再研削後の表面粗さ  BT50 参考
  面粗さRa0.1 Ry0.64 Rz0.42  ▽▽▽▽
 仕上げ記号の表面粗さ区分
 仕上げ記号 
表面粗さの区分値
Rmax
Rz
Ra
▽▽▽▽
0.8S
0.8Z
 0.2a 
▽▽▽
6.3S
6.3Z
1.6a
▽▽
25S
25Z
6.3a
 100S 
 100Z 
25a
特に規定しない。
再研削後  以前からキーミゾ付近までテーパ大径部が逃げているのが分かる。
テーパ部にホルダの部材が溶着してテーパ穴も多少変形
プログラムミスにより工具ホルダーが回された。プルスタッド破損 
不慮の事故例 BT50
再研削後
テーパ部が破損して見えるがホルダの部材が溶着しているだけ 
 
不慮の事故例 BT40
 オイルホルダーの着脱不具合のためホルダーが回された
プルスタッド、コレットも破損
 TOP  作業手順  特殊段取及び応用研磨例   実  績
 Q&A 工事仕様書  見積及び問合せ  

Counter


主軸テーパ穴再研削で加工精度、生産性が蘇える!

主軸の振れ、加工精度でお困りではありませんか?
現場機械上で主軸テーパ穴が再研削修正出来ます!

主軸のフレの原因の90%は主軸テーパ穴が主軸BRGに対して、真円度、同心度、角度の円筒度が狂っています

当社の機上研削とは主軸テーパ穴を主軸台側、研磨装置は砥石台側で機械を内面研削盤に見立て機上で再研削修正します。主軸組を同時研磨する状態なので、主軸組、引上げ装置に問題点が無ければ、主軸のテストバーでの口元のフレは0に近く、300mm先端で0.01位内程度に出ます。テーパ穴と工具ホルダーの当りが悪いと機械の切削能力が十分に発揮出来ません

950台以上の実績を基にホームページを更新しましたので機上研削に関する技術情報が関係各位様に伝わる事と確信しています。

更新日 
2005年2月 1日
2010年5月20日

 
この情報が関係各位様に知って頂け、貴社のお役たてれば幸いです。


主軸テーパ穴は機械稼働時間と共にテーパ大径部が拡大しテーパ当たりが小径部分に片よります。又工具破損、不慮のワーク衝突によりテーパ穴が変形しテーパ穴と工具ホルダーの間に隙間が生じ切削中に工具がおどり次の現象が生じます

1.テーパ穴不良が及ぼす現象 

2.再研削効用

・重切削が出来ない ・生産性の回復
・加工面にビリが発生する ・機械の不安解消・信頼性回復
・加工精度が出ない ・左記不具合の解消
・加工精度がばらつく ・工具寿命のアップ
・工具の振れが大きい ・消費電力の低減
・工具径補正が安定しない ・主軸交換作業より大巾な費用削減


ショナルテーパ (NT、BT、BBT)30、40、50、60  モールステーパ(MT)横No4、No5、No6を、当社独自開発の主軸セルフ研削装置で現場機械上にて再研削修正いたします。ドライブキーが主軸と一体型の2面拘束、NT(BT)30、60、MT、複合旋盤、特殊テーパ、テーブルが無い専用機、又研磨機を設置するために治工具類を外したくない場合、再研削可能か打合せが必要です。引きネジ方式は砥石がドローバに干渉するかの確認が必要です。
 不慮の事故でテーパ穴が変形した場合、応急処置をしないで当方にお任せください!気楽な気持ちでご連絡下さい、速やかに全国どこでも出張工事をいたします。




























                  




























    





























  ■ 再研削可能機械/研削条件/日程 
1.再研削可能機械
NT(BT)30、40、50、60(2面拘束含む)立型、横型機、MT4、5、6を有する、横型機
立型(テーブル上面から主軸端面距離420mm以上)設置スペース350×450
横型(テーブル上面から主軸中心距離420mm以上)設置スペース400×400
研磨装置が設置出来る空間 (例、設置プレートを新製してその上に研磨装置)要打合せ
HSKは研磨出来ません(砥石が着脱装置と干渉するため)
2.研削条件
最近のM/Cは安全及び干渉しないに様に各種のインターロックを施してあります。
機上で研削する場合は下記の項目がクリアしないと研削出来ません。
@ドアが開いた状態と工具無しで主軸が回転出来る事
A主軸ドライブキーが一体型の2面拘束端面研削は主軸のオリエンテーション位置がテーブルに対して
 平行か直角位置になる事
 30度、60度の場合は平行か直角位置になる様に変更して下さい。
※変更等は客先側でお願い致します。
BMTの場合は当方のゲージがテーパ穴底部に干渉しない事 (要調査)
3.工事日程
NT(BT)30、40、50、60(標準) 1日(6H〜10H)
BBT30、40、50(2面拘束) 1日(8H〜12H) 主軸ドライブキーが取外し可能
MT4、5、6を有する、横型機  1日(8H〜12H)
BBT30、40、50(2面拘束) 2日(12H〜16H) 主軸ドライブキーが一体型
研磨機設置の為に段取り治工具が必要な場合 1日〜2日(10H〜16H)
その他 打合せによります。

■会 社 概 要
  有限会社 セルケン    工作機械主軸テーパ穴現場機械上再研削専門会社
    2003年8月15日 業務立上
   2004年12月7日 会社設立
    資本金   300万

■所在地 /拠点
  〒411-0801 
  静岡県三島市谷田桜ヶ丘2150-2
  TEL・FAX   055-971-7766
  携帯電話   090-5457-8637
  E-Mail:     k@seruken.com
  担当      傘(からかさ)

御迷惑をかけます

2010年5月20日現在,見積書の送信フォームに不具合が生じて送信出来ません。
今しばらくお待ち下さい。